top of page
  • fq6716

山梨でハワイアン】「ハワイアンライブインバートランド」で活躍中のハワイアンバンド「Hoaloha」さん***北杜の大自然と観客の暖かい人柄に触れて***

(ハワイアンバンド「Hoaloha」のリーダー兼ギタリストのマカデミア・ハセガワさん(右)、およびボーカリスト兼ダンサーの長谷川昌子さん)


天然素材のお店「エフェ」ワンコインコンサート


2023年10月11日(水)12:00-13:00にハワイアンバンド「Hoaloha」さんのワンコインコンサートが「エフェ」のガーデンスペースにて行われました。平日のお昼の時間帯にも関わらず、地元の音楽およびフラダンス愛好家を中心に数十名のお客様が集まってくださいました。初秋ではありましたが、まだ暑さが残っていた日でもあり、ハワイアンが醸し出す夏に似たひと時をお客様共々愉しむことができました。


【お客様からのコメント】


  • ハワイアンの番組に出ているの観たことある~ステキだった…

  • 歌もハワイアンからポップスまで親しみやすい曲が多くて癒されました。。。

  • 踊りも華やかで元気でました!


今回は大変ご多忙な中、北杜までお出でいただいた「Hoaloha」さんのメンバーから今回のコンサート開催に関するエピソードおよびコメントをまとめてみました。




なぜ「エフェ」さんでコンサートを開かれたのですか?


梅吉:「Hoaloha」さんの普段の活動内容はどのようなものでしょうか?


長谷川昌子さん:「Hoaloha」はハワイアンバンドですが、リーダー兼ギタリストのマカデミア・ハセガワといっしょに、ハワイアンライプインバートランドなどの配信放映に出させていただいていたり、ホテルのショーなどに出演させていただいたりしています。私はボーカリストであるとともに、ダンサーでもあるのですが、ダンス分野では「フラココナッツ」というスクールを東京(国立市)および埼玉(富士見市)で主宰しており、今回、参加しているダンサーの NAMI といっしょに後進の育成も行っています。今回同行いただいたもう一人のダンサーは私の古くからの友人の高木先生で、埼玉県所沢市で「ノアノア」というフラダンススクールを主宰されています。双方のスクール共々、ライブジャムコンペティションなどの著名な競技会で近年、入賞者を多数出しています。なお、NAMIはグループ部門のみならず、ソロ部門でも入賞実績がございます。


梅吉:今回、なぜ、エフェでコンサートを開くことになったのでしょうか?


長谷川昌子さん:「エフェ」オーナー夫妻は私の古くからの友人でもあります。東京の中野で営業している時代から、時間があるとお互いの友人を呼んで、カレーパーティなどをいっしょに企画して楽しんでおりました。「エフェ」さんがコロナ直前に山梨に移転されていたのですが、そのころから一度遊びに来て、近隣の皆様に演奏をしてほしいというお話がありましたが、時間がかなり立ってしまいましたが、今回、実現することができました。余談ですが、私たちのグループ名の「Hoaloha」はハワイ語で「友人」または「最愛の仲間」という意味の言葉です。私たちも、音楽およびダンスを通じて、私たちにとっての「Hoaloha」 である「エフェ」さんとのコラボが実現できて非常に嬉しく思っています。




NAMIさん~フラダンスにかける想い…


梅吉:ここでNAMIさんにも質問させてください。NAMIさんはフラダンスを続けるために、佐渡から出てきたとお聞きしていますが…


NAMIさん:はい。大学に入るため上京した後、埼玉で就職しましたが、後に一旦、家庭の事情で数年間、実家のある佐渡に戻っていた時期がありました。その間も月に一度は埼玉のレッスンに泊りがけで通っていましたが、本格的にフラダンスに向き合うため、再び埼玉に引っ越すことを決意しました。その際、昌子先生が佐渡の実家までいらしていただき、親に挨拶してくださったのは本当に嬉しかったです。その後、「フラココナッツ」の正式なインストラクターとなり、昌子先生共々、後進の指導を行っておりますが、毎日がとても新鮮でやりがいを感じています。

(「フラココナッツ」のダンサー兼インストラクターのNAMIさん。普段の姿とダンサーとしての姿とのギャップが魅力的なパフォーマー。各種著名なコンペティションでのグループおよびソロ部門での受賞歴あり)




高木聡美先生~ハワイアンダンススクールを主宰する妻を優しく見守る元プロ野球選手の夫と共に…


梅吉:高木聡美先生にも質問させてください。高木先生はもともとキャビンアテンダント時代に、タヒチアンおよびフラダンスに出会い、その後、結婚および子育てを経て、今は別のスクールである「ノアノア」を主宰されていると聞いています。きっかけを教えていただいてもいいでしょうか


高木聡美さん:はい。タヒチアンおよびフラと出会って惹かれたのは、キャビンアテンダント時代の経験が強く影響しているかもしれません。仕事で外国人の方々と接する機会が増えるにつれ、自分のアイデンティティについて考える時間が増えてきました。その中で身体のポーズで自然や気持ちを表現するタヒチアンおよびハワイアンダンスに惹かれていきました。そのころ結婚した夫は、プロ野球選手でしたが、私に専業主婦を強要することもなく、自由にダンスをやらせてくれたことには非常に感謝しています。え、夫との出会いですか?夫とは、友達の結婚式に出たときに知り合いました。(キャビンアテンダント時代)飛行機の中で知り合ったと周りの皆に誤解されているのですが…

(タヒチアンおよびハワイアンダンススクール「ノアノア」を主宰する高木聡美さん。所沢の美魔女ハワイアンダンサー。各種著名なコンペティションでの受賞歴あり。ちなみに、「ノアノア」はタヒチ語で「良い香り」の意。)




さて、次は栗拾い… もしたいけど、来年の話もしちゃいましょう!

(ハワイアンバンド「Hoaloha」さんが今回の山梨訪問でコンサートの次に気に入った場所は、「エフェ」近所の栗の木が生えている土地でした。所有者の方のご厚意により、栗拾いをさせていただきました。)

今回のコンサートは内容的にはお客様のご満足をいただけたようなのですが、問題は日時でした。。。


  • でも水曜日のお昼って時間帯悪すぎ。。。

  • ナカナカ有休はとりにくいし。。。

  • フラ大好きな友達も土日だったら、来れたのに。。。

そこで、エフェスタッフは考えました。もう来年の予定立てちゃおうと。早速、Hoaloha さんに打診し、来年のスケジュールで土日が空いている数少ない日から 5月26日(日) をリザーブした次第です。詳細はこちらをクリックしてください。



天然素材の店「エフェ」では不定期ではありますが、各種イベントを開催しております。詳細はホームページに掲載しておりますので、ご興味のあるトピックのイベントの際にはぜひともご参加いただけますようお願い申し上げます。



閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page