top of page
  • fq6716

梅吉と愉快な仲間たち】メイキング オブ「エフェ」~タグ付けからモデルまで~エフェのマルチタスク娘:NAMI さん編***アラフォーモデルに:オーナー夫妻の天然素材へのこだわりに惚れました!

(「エフェ」アルバイトの NAMI(なみ)さん。非常勤ですが、商品のタグ付けからモデルまで幅広い作業を担当されています。)


写真映えするモデル欲しいね~

すべては、「エフェ」の社内会議でのつぶやきから始まりました。

  • 商品の写真もうちょっとよくできないですかね…

  • 「エフェ」の洋服をステキに着こなしてくれるモデルがいればいいかも…

  • 顔出しOKの人がいれば尚いいっすね。今までは顔を隠したり、トルソーやハンガーにかけたりして撮影してたけど、部分的すぎて、全体的な雰囲気が伝わらない…

  • コンセプトの「カラダの声を聴く」を表現したいので、連続した動きの中の一コマのようなカットの写真を撮りたい…

  • そんなとき、皆の目にとまったのが、タグ付け作業をバイトでやってくれている NAMI さん…


「エフェ」オーナー:NAMI ちゃん、インダスバレーのワンピース着てみてくれない?



モデルになった NAMI さん

(simple is best ワンビース: 上質なインド綿を贅沢に使ったワンピース。普段はカジュアルな NAMI さんをガーリーに変身させます。)



(インダスバレーのアジャラック: 天然素材が織りなす色のバリエーションで様々な表情を産み出しています。)







NAMI さんの天然素材の衣服を生かす自然な表情の写真は「エフェ」ホームページの他、インスタグラムにも投稿されており、「いいね」の数も増えてきています。ショップのお馴染みのお客様たちにも好評です。


【アラフォーの私がモデルになった理由…】

モデルになってエフェの商品のイメージアップに貢献してくれた NAMIさん。「エフェ」さんで働くことになったきっかけ、今後の展望などについてお聞きしてみました。


梅吉:NAMI さんが「エフェ」さんで働くことになったきっかけを教えていただけますか?

NAMI さん:数年前から茶道を習っていますが、私の茶道の先生が「エフェ」オーナー夫妻の旦那様と昔からの知人で、先生に連れてきていただき、何度か北杜市の「エフェ」を訪れているうちに、意気投合して仕事をお手伝いするようになりました。特に、「エフェ」オーナーの奥様が天然素材に関する知識が豊富なので、来るたびに天然素材の希少性について語っていただくのを聞いているうちに、私も段々と興味を持つようになりました。


梅吉:最初はタグ付けをメインでされていたのですよね?


NAMI さん:はい、私は高校と短大での専攻が生活学科という分野だったのですが、縫物や料理などを中心にしたカリキュラムだったため、タグ付け作業は違和感なくやらせていただきました。予定ではすぐ結婚して、自分の子供にご飯を作ってあげたり、着物を着せてあげたりしようと思っていたのですが、そちらの方には縁がなく(笑)、携帯電話分野での販売員および事務系の仕事を皮切りに何度か転職を繰り返した後、精密機器分野の企業で営業アシスタント職に就き、16年間勤めました。残念ながら、会社の業績不振や吸収合併があり、退職いたしましたが、その時期に「エフェ」さんでのアルバイトの話をいただいたのでありがたかったです。


【サザエさんの姉として磯野家で暮らすのが夢…】


梅吉:非常に家庭的な方なのですね。


NAMI さん:家庭的になりたかったというか、実家が自営業だったので、自分がやってもらえなかったことを自分の子供にやってあげようと思っていただけなのかもしれません。若いときはイベントサークルなどにも参加しており、結構チャラチャラしていた方だと思います。習い事も英会話とか水泳、体操などで、茶道を習うことは若いころは全く念頭にありませんでしたが、ここ数年、伝統的なものに惹かれる自分を発見してとても驚いています。


梅吉:なお、今は非常勤とお聞きしていますが、普段はどのように過ごされているのですか?


NAMI さん:今、住んでいるのは神奈川県横浜市です。両親が「富士見庵」という蕎麦屋を営んでおりますが、そちらの仕事も手伝っています。「エフェ」さんにはイベントでの販売補助など、お仕事が発生した際、まとめて滞在して何日か泊まり込みで作業をしています。


梅吉:お話を聞いていると、NAMI さんの中にはダイナミックな部分と静けさを求める部分が共存しているように見えます。この「静と動」の対比が写真にも表れて人の目を引くのかもしれませんね。ちなみに、今後のご自身の生き方に理想のようなものはございますか?


NAMI さん:私が一番大事にしたいのは心が安らげる状態であることです。仕事を始めた初期の頃、何度かの転職を経て、最後に精密機械のメーカーに落ち着いたのもそれが理由でした。精密機械の職の前は残業が必須の世界でしたが、最後に落ち着けた精密機器メーカーは会社対会社のB2Bで時間も定時で終わることがほとんどで、ようやく自分自身を取り戻すことができました。


梅吉:「エフェ」さんのお仕事でも心の安らぎは得られますか?


NAMI さん:はい。「エフェ」さんでは、とても自然に自分自身でいることができます。適当に放っておいてくれて、適当にかまってくれるんです。例えは変かもしれないのですが、「エフェ」さんは私にとってサザエさんちなんです。キャスト的には私のカラーがいないので、サザエさんのお姉さんがいたらそのポジションになりたいと思っています。「エフェ」さんには、私が好きなものがたくさんあって、エネルギーを持つ人がたくさんいて刺激されて、かつ適度な距離感があって、指導されることもあるけど根底に愛情があって。。。今後も私は自分にできることで「エフェ」さんといっしょに楽しんでいけたらと思っています。


********************************

皆様もぜひ NAMI さんがモデルの商品の画像をご覧になっていただき、僕たち「エフェ」スタッフに感想をお知らせいいただければと思います。お待ちしております。

********************************


【次回のイベント情報】

2023年10月11日(水)12:00-13:00

ランチタイムの1コインコンサート~プロバンドHoaloha さんがエフェで演奏します!

詳細はこちらをクリックしてください。





閲覧数:6回0件のコメント

Комментарии


bottom of page